本文へ移動
カシメ専用機FCP-50i導入についてのお知らせ
2020-12-17
カテゴリ:設備関連
この度、カシメ専用機(次世代型ハイブリッドカシメ機FCP-50i)を導入いたしましたのでお知らせいたします。本設備はカシメやクリンチング接合(圧入)により、専用のナットやスタッドを母材に取り付ける設備となります。
これらのナットやスタッドは、一般的にはクリンチング(ナット、ファスナー、スタッド、スペーサー)などと呼ばれており、溶接が不向きな薄板に対して、圧入(カシメ)によって締結することができます。溶接が不要なことから、品質の安定化やコスト削減などのメリットがあります。しかし、使用する部品によって加圧力が厳密に定められており、溶接レス構造の今後の普及を見据えて、本設備投資を行いました。
すでに弊社ではリベット締結用の設備を先行導入しておりますが、本設備により、あらゆる種類のクリンチング部材(ナットやボルト)に対応可能となり、従来型の溶接構造の筐体だけでなく、溶接レスのボルト・ナット締結構造にも全面的に対応が可能となりました。今後は、弊社の強みとする大物板金加工とクリンチング接合技術を融合させ、新たな付加価値を創造していきたいと考えております。
カシメ機
FABFACE FCP-50i
株式会社プラントリイ
〒671-3202
兵庫県宍粟市千種町黒土80番地
TEL.0790-76-2250
FAX.0790-76-3572
TOPへ戻る